生々流転

日々の生活

遊び人だけど楽しければいいよね

また、誘いに乗ってしまった。

コミュ障、アスペ、年齢=彼氏いない歴のチェリー。また違う男と遊びに行く。

今までご飯や映画に行った男の数だけは数えられるけど、肝心の彼氏の作り方をまだ知らない。いいなと思うことがあっても自分からは告らないし何よりリスクを負いたくない。遊んで終わり、奢られ過ぎて心は微動だにしない。わーいラッキー、浮いた食事代でお洋服が買えるーくらいしか思ってない。飯は美味しいしそれなりに楽しい、それでいいじゃん。

ご飯に誘われたらとりあえず行く。余程生理的に嫌じゃない限り、二回目も行く。だって断れるほど強くないし、気まずくなりたくないし、スケジュールは真っ白じゃ嫌だし、嫌われたくないし。一人も楽しいけど気分転換に友達と出かけたいし、それがたまたま社会人の先輩や男友達だった話。女友達も好きだし、甘いもの食べに行ったりするけど、そっちは奢ってもらえないじゃん。

きっと好きな人と行くならならもっと楽しいだろう、彼氏と行ったらどんなにいいだろう。でもいまは彼氏がいないから仕方ない、妥協して気がない人の誘いにも乗ってあげる、隙があれば誘ってあげる。楽しければいいでしょ、私が。