生々流転

少しだけお付き合いください

人にやさしく

やさしい歌が好きで

彼はこちらへ見向きもせずに、鍋の中のおでんをつついて、ちくわを口に運び頬張っていた。呑気そうな瞼と裏腹に、彼がつい先程こぼした言葉に私は戸惑いを隠せなかった。 「卒業したら地元に帰るってどういうこと?東京で仕事を探すんじゃなかったの?」 自…

気が狂いそう

これから自己紹介をしたいんだけど、ほんとは自分のことよくわかんないんだよね。 クラスじゃ不思議ちゃんだといわれているけど、ふつーにしてるだけなんだよね。 ふつーに学校来て息してるだけで、不思議ちゃんだってよばれて、いじられてんの。ほんとうに…